映像新聞社では、株式会社ズノーと業務提携し、同社の展開する入札情報提供サービスと連携した「映像入札王」を提供いたします。こちらのページをご覧ください。



J:COM 新4K 12月から13chを放送
HDR対応の新STB提供
来秋には第3世代投入 20年夏に視聴可能世帯100万へ

 ジュピターテレコム(J:COM/東京都千代田区)は12日、今年度下期事業説明会を開き、新4K8K衛星放送への対応について明らかにした。同放送BS右旋のNHK・BS民放4ch、および自主放送8chの4K放送計13chを12月1日から開始。他のチャンネルについても、環境が整い次第開始したい意向だ。STBは2.9世代の「新4K対応STB」を用意。4K専用コースは設けておらず、STBを交換するだけで4K放送が視聴できる。2018年秋に、新たなユーザーインタフェースやレコメンド機能などを搭載した第3世代STBを投入する計画だ。〈続きは本紙で〉

 2018/10/15号 主な記事
イオンとフジテレビが知的財産で共同事業
IBC2018レポート(2)/DVBプロジェクトの活動拡大
名古屋でケーブルフェスタ開催 高度BSや各種サービス訴求
デルタ電子/8KのDLPプロジェクターを披露
 CATV
新4K 12月から13chを放送 HDR対応の新STB提供/J:COM
「川越まつり」を生中継 136万世帯に向け5時間放送/J:COM川越
「坂戸よさこい」 初の生中継実施/J:COM川越
東村山市で防災情報の配信開始/J:COM西東京
千葉県白井市で防災情報サービスを提供/J:COM東関東
ドラフト会議中継と連動イベントを実施/スカイA、J:COM
各社が最新の技術・機器を披露 ケーブルフェスタ2018開催 高度BSや各種サービス訴求
 プロ機器
IBC2018レポート(2) DVBプロジェクトの活動拡大 新時代の放送方式を模索
8KのDLPプロジェクターを披露 2万5000ルーメンの高輝度/デルタ電子
ATVが出荷を開始 小型の4Kスイッチャー 解像度などの変換に対応
スカパーと金沢美術工芸大学が「これからのエンターテイメント」展
ドローン空撮映像コンテスト 5分以内の動画 作品募集を開始/秋田ケーブルテレビ主催
ICTビジネスフォーラム 大阪で10月31日に開催/テレコムサービス協会
CEATEC JAPAN 2018 革新技術が集結する総合展 16-19日に幕張メッセで開催 コンファレンスを大幅に刷新
「スポンサーの本音」を聞く 22日に特別セミナー/次世代メディア研究所
コンテンツの総合見本市 Japan Content Showcase 2018 過去最多の385団体が出展 渋谷・池袋で22-25日開催



2018年10月15日号
発売中

映像新聞は
毎月4回(月曜)
の発行です






 

 
会社概要 | 映像新聞とは サイトマップ | お問い合わせ | 当ウェブサイトご利用にあたって | 個人情報の取り扱いについて
©Eizo Shimbun, Inc. 映像新聞社