映像新聞社では、株式会社ズノーと業務提携し、同社の展開する入札情報提供サービスと連携した「映像入札王」を提供いたします。こちらのページをご覧ください。







ケーブルテレビ連盟/吉崎正弘理事長に聞く
新4K8K CATV再放送
対応STBの目標80万台 新規加入者獲得の好機
「第3世代」のオーダー数には懸念

 CATV業界は、新4K8K衛星放送の再放送実施に向けて急ピッチで準備を進めている。日本ケーブルテレビ連盟の吉崎正弘理事長に、新4K放送の再放送に向けた準備状況、課題などについて聞いた。吉崎氏は、4K対応テレビの普及予測に対し、新4K放送対応の第3世代STBのオーダーが少ないことを懸念。未加入開拓の絶好のビジネスチャンスを逃さないためにも、より多くの事業者の参加を求めた。また、ケーブルインターネットでの4K動画配信についても対応する必要があると指摘している。(続きを読む)

 2018/7/16号 主な記事
ケーブルコンベンション2018/ケーブル技術ショー 特集
スカパーとNTT東西/フレッツ・テレビで新4K8K衛星放送
放送改革議論の行方(上) 各項目の結論・措置に期限
編集室3室とMA室1室を増設 オフラインから仕上げまで対応/MITOMO STUDIO
コネクテックアジア2018(1) シンガポールで初開催の統合型展示会
 特集 ケーブルコンベンション2018/ケーブル技術ショー
19、20日に東京国際フォーラムで開催 業界の最新動向を探る 4K・8K放送サービスに注目
各社の出展概要
 CATV/CS
日本ケーブルテレビ連盟/吉崎正弘理事長に聞く 新4K8K CATV再放送
ケーブルキャストのデータ放送サービス ケーブルテレビ佐伯が導入 地域情報や緊急情報を提供
「東急でんき&ガス」サービスの提供開始/ケーブルテレビ品川
西日本豪雨 J:COMが被害地支援 VODサービスで募金
ネットワーク運用を簡素化 CATV向けに新パッケージ/シスコシステムズ
 プロ機器
12G-SDI光延長器など発売 ラックマウントユニットも展開/エーディテクノ
ブラックマジックデザインが発表 MBP用の外付けGPU リゾルブでの作業効率を向上
IT展示会「CEBIT2018」報告(3) 成果を収めた有望企業を買収へ 巨大企業が新興企業を支援
九州放送機器展2018開催 150社出展 2278人が来場 主催者による独自企画が定着
コネクテックアジア2018(1) シンガポールで初開催の統合型展示会 最新のイノベーションを集約
新4K8K衛星放送に対応 CS/BSラインブースター/DXアンテナが発売
 民生用機器
4K対応テレビに接続 新型チューナーを発売/マスプロ電工
ビジネスマッチングツアー VIPO 中国・北京で実施 知的財産関連企業と交流
第6回国際環境映像祭 作品の募集を開始 19年2月に上映会
24日に特別セミナー テレビ局の決算を分析/次世代メディア研究所



2018年7月16日号
発売中

映像新聞は
毎月4回(月曜)
の発行です



 

 
会社概要 | 映像新聞とは サイトマップ | お問い合わせ | 当ウェブサイトご利用にあたって | 個人情報の取り扱いについて
©Eizo Shimbun, Inc. 映像新聞社