サイトマップ  お問い合わせ




 



映像新聞社では、株式会社ズノーと業務提携し、同社の展開する入札情報提供サービスと連携した「映像入札王」を提供いたします。こちらのページをご覧ください。





世界最大の洞窟の全容 8K HDRで撮影 最新鋭のドローン駆使
/WOWOW、ソニーPCL

   WOWOW(東京都港区)は、ソニーPCLの技術協力のもと、ベトナムの世界最大の洞窟「ソンドン洞窟」を8K HDRなどで収録した。WOWOWは、BS左旋円偏波での4K放送開始(2020年12月予定)に向け、高画質コンテンツの研究開発・蓄積を進めており、今回の取り組みもその一環。洞窟の全容を撮影するとともに、ドキュメンタリー作品も制作する。同映像素材はNABショーのソニーブースで利用される予定。WOWOWでは今後、評価画像として利用するだけでなく、幅広く活用することについても検討する。 〈続きを読む〉
 2017/4/17号 主な記事
太陽企画「TOKYO」が初のオリジナル映像を公開
A-PABが左旋4K試験放送の開局説明会/受信システムの開発後押し
「映像伝送EXPO」レポート
イオンモール新小松で大型LEDビジョンが稼働
 ディスプレー
大型LEDビジョンが稼働 商業施設内では国内最大級/イオンモール新小松
「Gastech 2017」の展示会場 各社が映像でブース演出 マッピングなどを活用
 プロ機器
第1回「映像伝送EXPO」が開催 目立った「8K」関連製品 実用放送を控え関心が高まる
NABショー出展概要を各社が発表 /AWS、エレメンタル/米NewTek/デジタルアーツ/ヤマハ
 特集
第48回照明まつり 機材展示など多数のイベント 21日にメディア・ガーデンで開催 実機によるワークショップも
米「SXSW」報告セミナー クリエイティブ技術最前線/VIPO
「放送行政の課題と展望」 総務省 大臣官房審議官に聞く/次世代メディア研がセミナー
コリア・アニメ映画祭が開催 3つのテーマで短編26本 アジアコンペ優秀作品も上映
「ビジネスで役立つ!VR動画制作入門セミナー/Too


2017年4月17日号
発売中

映像新聞は
毎月4回(月曜)
の発行です